座光寺花めぐり『クローバー』

2018年05月21日|全ての皆さんへ

待ちに待った春もすぐどこかへ行ってしまい、急に夏がやってきたように感じます。
夏本番になったらどれほど暑いのか…。すこしばかり恐怖を感じます。

さて今回の「座光寺花めぐり」は、花?というより葉が印象的な
『クローバー(シロツメクサ)』を特集します。

 

クローバーは身近で、どこにでも生えているといった印象があります。
それ故、子どものころに花冠を作ったりして遊んだ方も多いのでは?
花としては、控えめで小さな白い花が咲くクローバーですが、花よりも有名なのが葉ですよね。
こんな伝説を聞いたことはありませんか?

『4つ葉のクローバーを見つけると幸せになれる』

この伝説の由来は、4つ葉の希少性が原因だと言われています。

CIMG7600_s

地区の方から提供いただいた『4つ葉』&『5つ葉』

 

基本的に1~3つ葉が多いクローバーですが、まれに突然変異として
4つ葉以上のものがあらわれます。

その確率なんと… 10万分の1! (諸説あり)
ちなみに、上の写真にあるような、5つ葉の発生確率は、驚異の100万分の1とのこと。
とても珍しいものなんですね。
花言葉は納得の『幸運』

ですが、葉のそれぞれにも意味があり、それぞれ「希望」「誠実」「愛情」「幸運」

見つけたら確かに幸せになれそう…。

 

暑い日が続きますが、身近で小さな幸運を探しに行ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、座光寺地域自治会からのお知らせでした。

一覧に戻る