南本城の整備作業を行いました

2017年12月19日|イベント報告

麻績の里振興委員会 2班は、南本城の保全に努めています。
毎年、厳冬期のこの時期は山城の遺構がはっきりと確認できることから、各曲輪(くるわ)や遊歩道を中心に木製立て看板の確認や支障木の撤去などの整備作業を行っています。

今年は、師走の寒波で冷え込む12月17日(日)に、2班のメンバー6名が旧麻績学校前に集合。防寒具に身を包み、一昨年完成した「南本城(北本城)城跡マップ」を手に冬晴れの木漏れ日が中、倒木や雑草を除去するとともに、老朽化した立て看板等を確認して地図に書き込んでいきました。

 

IMG_1545

IMG_1549

 

 

当班では、10年以上の活動の中でメンバーの「高齢化」が進んでいるので、南本城の整備(山作業には体力が必要?)や学習活動に一緒に取り組んでいただける仲間を募集中です!

 

 

以上、麻績の里振興委員会2班 北村がお伝えしました。

 

一覧に戻る