操法技術大会 分団大会を開催しました【飯田市消防団 第4分団】

2017年06月22日|イベント報告

飯田市消防団 第4分団(座光寺消防団)では、60名の団員が所属し、地域の皆様の生命と財産を守るべく、活動しています。

消防団の訓練活動の一環として、6月11日(日) 雲一つない空の下、座光寺小学校グラウンドにて操法技術大会 分団大会が開催されました。

『操法』とは、火災消火を想定した基本操作の訓練であり、この時期は周辺地域の消防団員も日夜技術向上のため、練習を行っています。

座光寺消防団でも、5月中は週3回、6月は週5回 19:30~21:30の間 座光寺小学校グラウンドで団員一人一人が夜遅くまで技術向上のため、練習を重ねてきました。

 

大会の様子

【ポンプ車操法の部】

1497445735553.cleaned

1497445782754.cleaned

 

【小型ポンプ操法の部】

1497445799516.cleaned

1497445078518.cleaned

1497445094800.cleaned

 

【救護操法の部】

1497444990875.cleaned

この大会の結果、自動車班B、高岡班C、救急操法、ラッパ吹奏の各チームが6/25(日)に行われる飯田市大会へ出場することになりました。

飯田市大会でも、座光寺らしい操法、吹奏をしてきたいと思います。

ご声援、よろしくお願いします。

 

座光寺消防団では、一緒に活動できる仲間を募集しています。

今年度も4月から新たに7名の仲間を迎え入れ、楽しく熱く消防団活動を行っています。

ぜひ一緒にやりましょう‼

 

以上、飯田市消防団 第4分団、座光寺自治振興センターからのお知らせでした。

一覧に戻る