【冬】福はうち、福はうち

2014年08月18日|

1年で最も寒い2月3日の節分、元善光寺でも恒例の豆まきが行われます。本堂に集まった参拝客に僧侶や信徒が一年間の家内安全、無病息災の願いを込めて豆をまきます。元善光寺では、「鬼も悟れば仏になる」として、「福は内」の言葉だけを繰り返して豆まきをします。寒く長い冬、一瞬暑く燃え上がるひと時です。

一覧に戻る