市田柿

2014年08月18日|

市田柿この地域で栽培される渋柿の品種で、干柿に加工したものが「市田柿」と呼ばれています。一口大で食べやすく、鮮やかなあめ色の果肉をきめ細かな白い粉が覆い、もっちりとした食感と上品な甘味があるのが特徴。
この地域の農家のほとんどが栽培しており、柿のれんは晩秋の風物詩のひとつでもあります。
また市田柿を使ったお菓子や料理もあります。

一覧に戻る